• jyonii

マシュマロ断熱


こんばんわ、あっという間に年末に入り色々と奔走している ジョニー です。 最近めっきり寒くなり、現場の室内も例にももれず寒いのかなぁ・・・、と思いきやさほど寒く感じないんですね・・・。。。 で、その秘密はというと、、、 弊社は標準でウレタン吹付断熱工法を採用しておりまして、その中でも優れた性能で実績のある、 BASF INOAC ポリウレタン株式会社さんの マシュマロ断熱の家 → 詳しくはこのサイトを研究してください(笑)。。。  一般住宅の場合 断熱材と構造材(柱・土台)のわずかな隙間から冷気が壁内に侵入しているため、温度差が大きい  マシュマロ断熱施工の場合 マシュマロ断熱は構造材(柱・土台)に接着をするため、冷気の侵入が無く、温度差が小さい。 フォームライトSLは従来の断熱材と異なり、現場にて断熱材を形成。2液(A液、B液)が化学反応をする事で断熱材を形成します。 専門業者による材工工事となり、断熱・気密工事が短期間(およそ2日間)で可能です。 液状で塗付する為、わずかな隙間にも入り込み、気密性が向上。素材に接着性がある為、気密施工が不要です。 (断熱/気密同時施工。) ※開口部まわりなどは別途気密施工が必要。 この表を見れば一目両然に断熱性能が優れているのがわかりますね! 音漏れのない静かな環境生活を。マショマロ断熱の特性はこんなところにも。 マシュマロ断熱の家の優れた気密性は、今まで隙間から入り込んできた外部の騒音や、気になる内部の生活音の漏れをシャットアウト。フォームが構造材に接着することで、共振や反響も和らげます。さらに、その連続気泡構造は音をフォーム内に分散し、静かな生活環境を維持します。 断熱性はもちろん、遮音性にも優れており快適な室内空間が確保できます! 高気密・高断熱のマシュマロ断熱ならば当然、ランニングコスト、すなわち光熱費が断然お得に! 断熱材と木材、そして外気の空気が往来。呼吸する躯体を持った健やかな住まいを作る。 「マシュマロ断熱の家」で使われる断熱材の素材「フォームライトSL」は、フォーム内のほとんどが空気でできています。 空気がたっぷり含まれた連続気泡構造なので、木造住宅に用いた場合、施工した柱や梁などの木材の呼吸を止めることがなく、住まいの躯体を健康的に長持ちさせる特長もあります。 また、断熱材の中の空気が外気と置換しても、元々が空気のため、内部にガスを用いた断熱材と異なり、性能が劣化することはありません。 このような理にかなった断熱材を施工すれば、快適でエコな住宅を実現できますよ!


80回の閲覧

FOLLOW ME

  • Wix Facebook page
  • Twitter Classic
  • c-youtube