• jyonii

太陽光発電をすすめない訳など


最近、低炭素住宅のすすめや、イベントや、メーカーさんのすすめで、 太陽光発電住宅、IHヒーター設置や、ハイブリットカーの普及など、 私自身どうかな?と思うものがあります。 この温暖化の時代で、自給自足が少しでもできるように、 自家発電というのは、必要だと実感する一方、 その器機により、体調が悪くなるのは、どうなのかなと思ったりします。 私が妊娠中に、大手ハウスメーカーで建てた新築の住宅に住む機会がありました。 普段より、とても敏感に有害物質を感じることができました。 そして、本当に体調が悪くなりました。 吐いて、吐いてはきまくりました。 もちろん、つわりなんですが、普段のつわり以上のつわりで、 実際数値ででてくるようなものを、体感できる体質になっていたようでした。 当時は。 住宅だけではなく、家具も新しいものを取り揃えたり、 また、ネットで中国産のマットを購入してしまったり、、、 新しく住む住宅はなにかと、新調して購入することが多くあるかもしれません。。。 私のように体調を悪くした経験を持つ、 同じように思う女性は多いかもしれません。 新築住宅を構える時に、妊娠、出産時期が合う場合があるかもしれません。 私は、有害物質を感じやすい体質かもしれませんが、 IHヒーターを購入して、電気を入れるとジーという奇妙な音が とても不気味に感じます。 我慢してつけているのですが、ジーというおとが、 昔テレビでやっていた、「キカイダー」という戦隊もので、 ジーという音がなると、耳をふさいで苦しがっているような そのような場面が思いだし、 嫌だなあ、と感じてしまうのです。 wifiもそうなんです。でもこの時代しかたないですよね。。。 ただ、太陽光発電をあまり私自身すすめないのは、 そのようなことを自分自身が感じるからなんです。 ネットでは、賛否両論かかれておりますが、 世界平和や、世界環境はとっても大切ですが、 そのまえに、自分の体が病気してまでも、 そのお家に住めなくなるまでも、 そこを、そのことを採用しないといけないのか?と 疑問に思ったりします。。。。 また、この時代、この世の中が、有害物質だらけの環境のなか、 それを、削除、、取り除き、 排除、ということが徹底してできるでしょうか? 多分できないと思います。 自宅環境はある程度できると思いますが。 自分自身で、栄養や、栄養素をとるなり、睡眠やストレス解消をしたり、 予防しないといけないと感じます。 最近多い、アトピー性皮膚炎、これは努力次第で必ず治ると信じており、 また、そのようになりました。 全くのオール天然素材が必ずしもいいとも思っておりません。 天然素材がゆえに、歪み、たわみ、そり、などがあり、 実際に上棟の建て方で隙間があり、空がたくさんみえたり、、、、 床が、あばれて、隙間があきすぎていたり、、、 外部周りの素地も、無垢の木を施し、 そこに、モルタル吹付などを施工すると ひび割れがしやすいように思えたりします。 雨漏りの心配もどうでしょうか? 他社施工、築17年の雨漏りをされている方の、屋根補修をさせていただいたことが あります。 無垢材バラ板での下地でした。 厚めの合板ではなかったのです。。。 かなりの板が腐って黒くなっており、朽ちていました。 かなりの面積での雨漏りでした。 また、他社施工、築17年の合板が下地のお家の屋根補修をさせていただいたことが ありました。 めくってみると、 全く、合板部分は腐ってなかったのです、 その部分からは全く雨漏りが ありませんでした。(後日写真を載せたいと思います。) 両者とも、10年の塗り替え工事は全くされていませんでした。 私自身は、この業界で住宅建築に携わり、実感体感しているうえでの考えが、 新建材と、天然素材のハイブリット、良いとこどりがいいなと思っております。 クロスをはるところは、ルーアマイルドという体に優しい素材のものを使っております。 壁には、調湿効果のある漆喰施工もオプションでできます。 漆喰もたくさんの種類があり、全くの純度の高い天然素材なら、天然素材がゆえの、ひび割れ、 粉が付いたり、 少し、弾性をくわえると、ひび割れもしにくく、粉もついたりしません。。。 プラスターボードも、有害物質を吸着して分解、体に優しいプラスターボードにすることも 可能です。 これからも、住み心地のよい、居心地のよい、 素敵な環境が提供できるように、がんばりたいと思います。


113回の閲覧

FOLLOW ME

  • Wix Facebook page
  • Twitter Classic
  • c-youtube