基礎工事は本当に家の要。。。

こんばんは。最近めっきり夕方の日暮れが早くなったので晩になるとパワー切れが早くなった今日この頃です。。。 カラスが鳴くから、か~えろって感じです(笑)。。。



現在、新築工事の基礎工事を進行しております。。。



本日はAM中に第3者機関の配筋検査を受け無事に合格し、PMからベースコンの打設を行いました。。。



基礎業者さんの職人さんは手馴れていて、観ていて安心!確実に施工してくれはるので、頼りになります。。。



やはり、木造住宅も鉄骨造の建物でもそうですが、基礎工事が本当に重要になってまいります。。。



基礎工事がしっかりと確実に施工できていないと、上に乗る構造物自体にも悪い影響を与え、木造の場合は特に



基礎の立上りの上に乗る木材の土台、柱等が水平を保てなくなり柱が傾いたり梁がゆがんだりと建物にならないのでいつも施工精度に留意しながら工事を管理しています。。。


 

木造の場合は土壌からの湿気などで土台や床版が腐朽したり、シロアリの害を受けたりと非常に神経を使います。



弊社は標準でべた基礎(基礎が底盤と立上りが一体になっている形式)なので地中からの湿気も基礎下に敷く防湿フィルムにより湿気をシャットアウトしています!「ごく当たり前の事なんですが(笑)。。。



フィルムの効果はなかなかのもので写真のようにフィルムの内側に地中から発生した湿気を止めている様子がわかりますでしょう!


 





湿気は建物の構造に悪い影響を及ぼすので、しっかりと防ぎたいですよね。。。







#尼崎注文住宅 #北摂注文住宅 #耐震等級3 #長期優良住宅仕様 #女性建築士が建てる家

#建て替え注文住宅尼崎 #建て替え注文住宅北摂

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

FOLLOW ME

  • Wix Facebook page
  • Twitter Classic
  • c-youtube