築38年、中古マンションの1室を蘇らせるリノベーション。。。

こんにちわ。梅雨が明けたとたん、すさまじい酷暑に見舞われて熱中症には十分注意しましょうね。。。

ジョニーは酷暑のおかげかついつい夜の一人のみで泥酔いする事ですね(汗)。。。



現在、築古の物件を購入されたお客様よりマンションリノベーションの工事がスタートしております。。。



築38年ともなればそこらじゅうが劣化して解体をしたら壁内にカビやらゴキ〇リの死骸や糞などが散見されました(汗)。。。



やはりそれなりの古さなので部分的に工事をするのではなく、専有部分の配管も含めてのリノベーションをお勧めいたしますね!



解体をする際に使えそうな下地を残して、あとでまた撤去をしなければならない場合も想定されますので、事前に解体をしておいた方がいいですよね(^-^)



今回も腕利きの大工棟梁にお願いしてビシッと下地を施してもらいます!



配管も新品にリニューアルするので気持ちがいいですよね(^^



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

FOLLOW ME

  • Wix Facebook page
  • Twitter Classic
  • c-youtube