ブログに書かせていただいたものを、特にお伝えしたものとしてピックアップして、

再度 コラムとしてのせさせていただいています。

太陽光発電をすすめない訳など

最近、低炭素住宅のすすめや、イベントや、メーカーさんのすすめで、 太陽光発電住宅、IHヒーター設置や、ハイブリットカーの普及など、 私自身どうかな?と思うものがあります。 この温暖化の時代で、自給自足が少しでもできるように、 自家発電というのは、必要だと実感する一方、 その器機により、体調が悪くなるのは、どうなのかなと思ったりします。 私が妊娠中に、大手ハウスメーカーで建てた新築の住宅に住む機会がありました。 普段より、とても敏感に有害物質を感じることができました。 そして、本当に体調が悪くなりました。 吐いて、吐いてはきまくりました。 もちろん、つわりなんですが、普段のつわり以上のつわりで、 実際数値ででてくるようなものを、体感できる体質になっていたようでした。 当時は。 住宅だけではなく、家具も新しいものを取り揃えたり、 また、ネットで中国産のマットを購入してしまったり、、、 新しく住む住宅はなにかと、新調して購入することが多くあるかもしれません。。。 私のように体調を悪くした経験を持つ、 同じように思う女性は多いかもしれません。 新築住宅を構える時に、妊娠、出産時期が合う場合があるかもしれません。 私は、有害物質を感じやすい体質かもしれませんが、 IHヒーターを購入して、電気を入れるとジーという奇妙な音が とても不気味に感じます。 我慢してつけているのですが、ジーというおとが、 昔テレビでやっていた、「キカイダー」という戦隊もので、 ジーという音がなると、耳をふさいで苦しがっているような そのような場面

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

FOLLOW ME

  • Wix Facebook page
  • Twitter Classic
  • c-youtube